FC2 Blog Ranking 私とソラ 2008年02月
FC2ブログ


私とソラ



プロフィール


aoiaki

Author:aoiaki
葵秋の「私とソラ」へ、ようこそ。
つまらないものですが、どうぞ見て行ってくださいね^^
前の記事でもコメントお待ちしております^-^



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム


この人と友達になる



2008.02.29   <<22:26


あなたはいつも

下を向いて

歩いていない?

走っていない?

幸せが逃げていっちゃうかもよ?

上には

たくさんの

可能性が

広がっているよ^^

ねぇ

下じゃなくて、上を見て歩いていかない?

そしたら

自分の道が

見えてくると

思うよ^^

スポンサーサイト





No.49 / 未分類 / Comment*6 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.29   <<03:35


偽りの心も

今日で終わり

どんなに

無理って分かってても

私の心の端っこにある

いつも、いつも

君を

思っている心

会うことすら

難しいのにね

まだ

希望を抱く自分がいる

だから

逃げてきた

今まで

ずっと

この気持ちを

無視して

何処までも

逃げ続けることを

決めた私

でも

逃げることが

苦しいよ

悲しいよ

いつかは

気付く

逃げることの

苦しみ

でも

気付けたからこそ

見える

未来への道


No.48 / 未分類 / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.25   <<22:41


楽しいよ^^

嬉しいよ^^

私は



精一杯

生きて

いるよ^^

だから

あなたも一緒に

頑張ってみない?

この先

何が起こるかなんて

一つも

わかんないけど



あなたと

皆と

一緒なら

大丈夫みたい^^

ねぇ

一緒に

行こうよ

何があるか

わからない

不思議な

不思議な

物語の中に・・・

---------------------
物語=歴史
ですね。。。
いきなり、書いたんで・・・
自分でもよく分からないんですけど(え・・・・)
出来れば、コメントくださいね☆

No.47 / 未分類 / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.24   <<23:52


この頃



見れない

こんなにも

違うんだな

毎日の

楽しさが

消えちゃった

悲しいね

こんな

君への想いも

消えちゃえばいいのに

No.46 / 未分類 / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.24   <<00:13


幸せは

人それぞれちがうけど

でも

楽しいときが幸せなのは

みんな

変わらないと

思うんだ

どんなに

きついときでも

皆がいるから

大丈夫^^

そんなとき

私は

幸せを

感じるよ☆

皆に

出逢えたこと

そして

みんなと

おしゃべりして

笑って

泣いて

喧嘩して

また

笑って

とっても

楽しいよ

こんなに

楽しいことは

今までなかった

ってくらい

私は

幸せ

そして

あなたが

私と

同じように

幸せを

感じていることを

心から



祈っているよ^^

No.45 / 未分類 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.23   <<00:34


悩んだ後は

思いっきり

もがいて

楽しみを

つかめばいい

頑張った後は

思いっきり

楽しめばいい

悲しくて

苦しいときは

思いっきり

泣けばいい

思いっきり

叫べばいい

どんなに

希望が見えなくて

立ち止まった時でも

あなたの手に

希望は

残っているから

だから

見失う前に

見つけてあげてよ^^

そしたら

その希望は

ゼッタイ

あなたの力になるから

そして

皆の

笑顔につながるから^^v




No.44 / 未分類 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.20   <<22:17


あなたと同じ空を見ている
私って。。。

幸せだなって・・・・

そう思えるの^^

今がすてきだなって、、、、

そう思うの^^

あなたに近付きたい

あなたに追いつきたい

あなたと肩を並べて

未来へ進んでいきたい。



だから

私は、私の精一杯で頑張るから^-^

だから、、、

ずうっと私の事

見守っててね。。。^^

No.43 / 未分類 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.19   <<18:09


キレイな青空の下で

私達は生きていると

あなたは言ったね

独りでも寂しくない

同じ人間じゃなくても

命あるものは

この世界に沢山いると

あなたは言ったね

でも、寂しくないと

感じるのは

いつも

空が

微笑んでいるからだと。。。。




あなたは私に

教えてくれたね^^

No.42 / Poem / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.17   <<19:26


どんなに

願ったって

どんなに頑張ったって

届かない想いがあるのだ

と…

知った時

悲しかったなぁ...

でも

今は

いつか

この想いが

伝わるように

皆で

願っているよ

皆の未来の

ために

No.41 / 未分類 / Comment*9 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.15  color <<22:16


たくさんの色が輝いているよ

一人一人

自分の色を持って

輝いているよ

色んな色がまざった子も

輝きが弱い子だって

いるけれど

みんな

自分の色を持っているよ。

だから、

あなたもあなたの色を持っているんだよ^^

今まで自分がしてきたこと

嬉しかったり

楽しかったり

悲しかったり

苦しかったり

それが全て、色につながる

自然な色

生まれたときから今まで

そしてこれからの未来

それが全て集まる

だから

自分で変えようとしなくていい

この色が正しいなんて

決まってない

いろんな色がまざったって

一つの色だけでも

それでも

いいんだ

それが、みんなの言う

個性なのだから^^

No.40 / ぷれぜんと♪ / Comment*9 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.14   <<22:27


「私は何の為に生きているの。。。?」

そう自分に問うあなた

最初聞いたとき

びっくりしたんだ

まさか、君が

そんな事言うなんて。。。思わなかったから

でもね

私はこう思うよ

「何で」というのはなくて

人は、生きる中で

「何で」を見出している・・・

見つけようとしているんじゃないのかな・・・?

もしかしたら

永遠に分からないかも

でもさ

私は

生きれている分

生きていることに

意味があると

思うよ^^

だから

難しく考えないで・・・

とにかく今は

今を精一杯生きていれば

光は見えてくると

信じようよ^-^               

No.39 / 未分類 / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.13   <<22:23


星はいつも

独りで

輝いているね

どんな時も

星は輝いているね


私にはそれが苦しくて

目をそむけたくなる

でもね

独りで輝き続けている

君達より

人は、、私は

沢山の人に支えてもらっているから


だから

立ち向かっていかなければならないね


どんな時も

君達のように

輝き続けていたい



思ったよ^-^




No.38 / ぷれぜんと♪ / Comment*8 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.12   <<00:06


私達が生きるこの世の中

信じること



忘れては

イケナイ

いつまでも

人を

信じる強さを

 
永遠に・・・

No.37 / 未分類 / Comment*8 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.11   <<17:11


信じることは

信じられることは

ムズカシイけれど・・・

信じられることは

幸せなんじゃないのかな・・・・?

「信じられる」=「信頼される」

それは、とても幸せで、

すごいことで、

とても

素敵なことじゃないのかな・・・?

私は

信頼されると

嬉しいよ^-^

だから、誰も信じられない・・・

なんて・・・

言わないで

私は、あなたを

信じるからね^^



No.36 / Poem / Comment*6 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.11   <<00:45


ゼッタイ
   大丈夫!!

だから
なかないで。。。。

ヮラって^-^

そしたら、

私も
シンパィしないで、

ィッショに
  ヮラゥから。

「ヮラって。」それが、

    ィチバン。

「ェガォ」それが、

          サィコー。

No.35 / 未分類 / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.10   <<00:26


私が見ていた 

いつもの空は、

ただでさえ離れているというのに

もっと離れてしまったね。

大きな窓からいつでも見えた

「いつもの空」は、

私を残して

離れていってしまったね

とってもキレイな青空は、

私の憧れ

私はいつも夢見ていた 



あの空のように

なりたいな・・・・と



**************

皆様、いつもこの、私とソラにいらしてくださり、ありがとうございます。
リンクの皆様、リンクに貼らさせてもらい、ありがとうございました。
遂に、このブログの訪問者の方々が、1000人突破いたしました。
本当に、ありがとうございます。
これからも、頑張っていこうと思いますので、応援よろしくお願いいたします。
いつでも、皆さんの心に光を生み出せたら。。。と思い頑張っていこうと思います^^
この詩は、皆様へのプレゼントです^^こんなものですみません・・・
                                                  


                                                  葵秋


p.s
時から葵秋に変更いたしました。
皆様には、ご迷惑をおかけすると思いますが、よろしくお願いします。



No.34 / ぷれぜんと♪ / Comment*5 / TB*1 // PageTop▲

2008.02.09   <<01:37


今日の私は空っぽで

何かが抜けてて

何かが気にかかって

何かが心配で・・・・

でも、その「何か」

が分からなくて

もっと、分からなくて

悲しくて

今日の空はこんなにもきれいなのに

悲しくて

ソラを見上げられなくて

どうしてだろう

いつからだろう・・・?

何なのだろう。。。?

私の求めているもの

心配している者は

あなた?

それとも、あなた?


No.33 / 未分類 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.06  窓側・・・ <<21:11


私の席は、窓側

いつも空を見ているの

今日は、どんな空?

ソラと話すの・・・

今日は、どんな事が、起きると思う・・・?

お日様さん?

今日はきれーーーーいな、青空。

楽しい事が起きそうかなっ!?

どんよりしてる日も、雨の日も、

どんな日も空を見て

嬉しい自分と

今日に希望を抱く私がいる

ソラを見るとき



その時私は、どんな顔してるかな・・・・?

でも、いっつも

うれしいって思えるんだよ^^

皆と同じ場所にいれること

どんなに遠くても

空の下にいることには変わりなく


そして

あなたと同じところにいれることが・・・

私にとって何よりも幸せ^-^


No.32 / Poem / Comment*9 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.03   <<21:54


やっぱり

君からのメールが来ないのが悲しくて

あの子のアドレス教えなきゃ良かった・・・

なんて考えてる自分がいて

それに嫌気が差す  

私がいて・・・

なんて、悲しんだろ。

いつも、メールしてるのはあたし・・・

それも今日まで

明日から

あの子とばっかりなんだろうな


思いを届けるめーる

いつも、いつも

めーるきてるかな?

そう思って、問いあわせをする



いつも、いつも繰り返す

いつになったら、終わるのかな・・・?



No.31 / 未分類 / Comment*10 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.03   <<17:32


やっぱり悲しいね^-^

でも、決めたから

あなたたちを

応援するって・・・

だから

私は、精一杯私に出来ることをするから






だから

ちょっとでもいいから

夢を見せて

あなたちが

結ばれる前に・・・

No.30 / Poem / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.03   <<11:54


今の私なら

素直に喜べそうだから


おめでとうって

祝福できる気がするから


心から

この言葉を言えそうだから・・・


上っ面の言葉じゃなくて


上っ面の笑顔じゃなくて


心から


笑顔で


おめでとう


っていえる


今だけ

だけど・・・


それでも


祝福できる


私がいたことに・・

少し驚きを覚えながら



おめでとう


って心から

笑顔で


いったんだ







No.29 / ぷれぜんと♪ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.02  monogatari <<07:58


ある中学2年生の男の子がいました。
その男の子は、頭がよく、サッカー部に入っていました。
その男の子は、小学生の頃ある女の子を好き、という噂が流れました。
その、女の子は、とても優しい子でした。
なぜなら、その男の子と女の子は、席が一緒でした。でも、席替えをする日、男の子は
女の子の隣から、離れたくないな。。。と思ったからでした。

ある時、わたしは、とても優しい女の子の気持ちを知りました。
優しい女の子は、ある男の子が好き。。。
それは、男の子は噂に流れた男の子だったのです。


サッカー部の男の子は、気になる人がいました。でも、その女の子は、
優しい女の子ではありませんでした。

そこでわたしは、
サッカー部の男の子に優しい女の子の気持ちを、教えることにしました。
すると、男の子は嬉しくて
とっても嬉しくて
体が震えたそうです。

もうすぐ、バレンタイン・・・

優しい女の子は、クッキーとトリュフを作るんだって・・・
私が、そう言うと男の子は
「覚えてくれてたんだ・・・」
と、言いました
何を?
小学校のマラソン大会で「一人にも抜かれなかったら、クッキーあげる」
と、言って、クッキーを上げた事・・・






No.28 / 未分類 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.01  suki <<23:59


ないちゃった

あなたの前で

顔は見えないけれど

泣いちゃった

あなたが

幸せを感じているときに・・・

ごめんね

あなたが

嬉しいって

思ってるときに

一緒に喜んであげられなくて

ごめんね

こんな人間で

本当にごめんね

最低な人で・・・

素直になれなくて・・・

ごめんね

でも

あなたの笑顔を

見れたから・・・

もう

大丈夫^-^

今まで

ありがとう

バイバイ

No.27 / ぷれぜんと♪ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home